uthostage.com

野菜を安定した価格で買う節約術

特売品の買い方を考える節約術

野菜を安定した価格で買う節約術 スーパーに買いに行く時に忘れてならないのはチラシ広告です。こちらには新聞に挟まれた日から数日分の情報があります。この期間ずっと安いもの、ある日だけ安いものなどを見つけることができます。よくある方法としてはこの広告を見て献立を考えることです。人参と玉葱が安いならこれらを使ったメニューにすれば買ってすぐに使うことができます。どうしてもしてしまうのが安い時にまとめて買っておく方法ですこれは良い節約にはなりません。

調味料などの日持ちのするものでしたらいいですが、お肉や魚、野菜で特売品を無理に買うと使い切れなくて結局捨ててしまうことがあります。節約をしているつもりが損であり、無駄をしてしまっているのです。特売品の買い方の節約術としては、事前に予定を立てたら予定のものしか買わないようにします。あるものが安いと思って買いに行ったところ別のものも安くなっていました。その時につい買ってしまうのです。急に買ったものなので使いきれません。

また特価品の言葉に惑わされないことも注意です。特価品と言われると半額ぐらいを期待しますが実際は数円や数十円しか安くなっていないことがあります。それがわかっていれば無駄な買い物をすることがなくなり節約できます。
Copyright (C)2017野菜を安定した価格で買う節約術.All rights reserved.