uthostage.com

野菜を安定した価格で買う節約術

お金を使い過ぎない節約術で無駄なお金を持たない

野菜を安定した価格で買う節約術 普段財布の中にはいくら位入れているでしょうか。学生時代1万円札を何枚か入れていました。1万円があれば必要な物は買えると思っていたからです。困ることはなかったのですが、せっかく入れている1万円札がすぐになくなってしまうのに気が付きました。社会人になっても同じような使い方をしていたらせっかくもらった給料をすぐに使い果たすのではないかと不安になりました。そこで考えた方法として財布の中にお金を入れ過ぎないことです。

学生時代は預金口座を持っていなかったこともあり現金は自宅か財布の中かでした。それをメインを銀行の預金口座にし、財布には数千円ほどしか入れないようになったのです。日常的な食事はそれで問題なくできます。節約術として効いてくるのは無駄な買い物が減ることです。数千円でいいと思うものがあってもお金がないので買えません。その場では買わずに通り過ぎれます。どうしても欲しければあとで買いますが、ほとんど買わないことがわかりました。

衝動買いをしてしまうことが多い人も財布の中に入れなければ買いたくても買えません。考える時間を置くことで無駄かどうかが判断できるのです。それによってお金の減り方が劇的に鈍化しました。
Copyright (C)2017野菜を安定した価格で買う節約術.All rights reserved.