uthostage.com

野菜を安定した価格で買う節約術

ラップを使いたい時の節約術でシリコンラップ

野菜を安定した価格で買う節約術 食品を保存するときなどにラップを使うことがあります。化学関係の会社からいろいろなものがでています。見た目は透明なビニールのようになっていますが、それぞれ素材が違います。ですから使い勝手が異なるのです。ある家庭ではある会社のものを使い、別の家庭では別の会社のものを使うなどとなっています。どれでもいいわけではないのです。コンパクトのものは20メートルぐらい、ロングタイプは50メートルぐらいで売られています。

50メートルもあればそれほどすぐに使いきるわけではありません。でも毎日のように少しずつ使い使うたびに捨てます。捨てるときは少なからず再利用したいと思うものです。もったいないからです。でも清潔に使おうと思うなら新しいものを使ったほうがいいでしょう。再利用したいと思う人ならいい節約術を考えてみます。ラップをしなくてもラップと同じような役割をするものを使えばいいのです。フタ付きの容器であればその目的を達成してくれます。

フタ付きの容器に関しては大きなものなどが使えないことがあります。そこで万能型のふたとしてシリコンラップを使います。お皿にかぶせるとそれより小さいものなら縁のところで密着してくれます。洗えば何度でも使うことができます。
Copyright (C)2017野菜を安定した価格で買う節約術.All rights reserved.